施工の流れ

630-50-見積もりから
①お問合せ
外壁塗装は外観を美しくするだけではなく、防水性を担保させてあげる事が非常に重要です。
すべてはお問合せから。少しでも気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。

②現地調査
施工管理スタッフがご自宅へお伺いし、チェックシートをもとに外壁の状態をチェック致します。
その他、具体的にお家の塗装面積を計測いたします。

③ご説明とご提案
「②」でのチェック結果をもとに、現状の外壁状態に関するご報告や、施工内容に関するご説明、ご提案を致します。
初めて塗装をお考えの方は、ご不安など持たれている方もおられると思います。お客様目線で、丁寧にわかりやすくご説明致しておりますので、どんなことでもお気軽にご質問ください。

④ご契約
お見積、工事内容、アフターフォローなど、すべてにご納得いただいてからのご契約となります。
当社ではご契約金額以外の追加料金の請求はいたしません。
(※追加工事などがあった場合は、別途料金が発生ます。)

630-50-工事開始
お申込みが完了後したら、いよいよ外壁塗装工事です。工事は以下の流れに沿って進めて行きます。

①近隣の皆様へのご挨拶
工事が始まる前に、施工管理スタッフの方で、近隣の方々へご挨拶廻りを致します。
工事が始まる事のお知らせと、ご協力のお願い、その他塗装工事中にご迷惑をおかけしないように、事前に注意していただきたい点などのご説明をい致します。

②足場仮設
ご挨拶廻りが完了したら、塗装の為の足場を組んで行きます。
その際に、作業中の汚れ、塗料が周りに飛ばないようにするための、飛散防止シートを一緒に設置します。
足場の仮設を行います。 足場仮設時に飛散防止シートも設置します。

③洗浄
高圧洗浄で塗装箇所をキレイに洗浄します。
洗浄を行わずに工事を進めると、施工不良の原因になりますので、しっかりと洗浄を行います。

④養生
きれいに塗装を行うために、養生は不可欠です。
塗装を行わない部分に塗料が付かないように、ビニールで覆って行きます。

⑤補修作業
塗装部分にクラック(外壁のひび割れ)や目地の劣化などの補修箇所が見受けられる場合は、きっちりと補修を行います。
補修せずに工事を進めると、施工不良の原因となります。

⑥塗装
ここまでの工程をすべて終えてから、塗装作業に入ります。
塗装は塗料メーカーが定める仕様で塗装を行います。
希釈量、塗り工程(回数)など、使用通りに行わず工事を進めると、施工不良の原因となります。

⑦塗装完了前の最終確認
一通りの塗装作業が終わったら、職人による、最終チェックを行います。
職人の最終確認終了後、今度はかがやき工房の施工管理者により再度、塗り残しなど手直し箇所が無いかの自社チェックを行います。

⑧お客様による最終確認と足場の解体
自社チェックで問題がなければ、いよいよ本当の最終確認となります。
最後はお客様にご確認をして頂きます。
ご確認後、問題が無ければ、足場の解体、ご自宅周辺の清掃を行い、お家の壁だけでなく、すべてがきれいになった時点で塗装工事完了となります。

630-50-アフターフォロー
工事完了後に保証書を発行致します。
当社では工事完了で終わりではなく、そこからが長いお付き合いの始まりだと考えています。
工事完了後も、末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

ホームへ戻る

ページ上部へ戻る